2018年09月19日

分析記事C回収率向上の条件検証(平均指数順位)

回収率を向上させる条件はいろいろあると思いますが、

今回は平均指数の順位について検証してみたいと思います。

指数の順位によって回収率はどのように変動するのでしょうか?

1.平均順位別回収率


平均順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
1〜2303382555390256756084.23%84.63%
3〜4303132448840252024080.79%83.14%
5〜6303172213230235025073.00%77.52%
7〜8302182363610239800078.22%79.36%
9〜10293502096420223363071.43%76.10%
11〜12270591856940178498068.63%65.97%
13〜14229851488030138864064.74%60.42%
15〜1617717100626095185056.80%53.73%
17〜18324213552014161041.80%43.68%

検証したのは2013年から2017年のデータとなります。

【平均順位とは?】

過去3走のスピード指数の平均から順位づけしたものとなります。

当ブログの競馬新聞で印を打っていますが『平均』の印が平均順位となります。

1位が◎、2位が〇、3位が▲、4位が△、5位が×となります。それ以下は無印。

やはり、1位◎、2位〇の回収率が良く、順位が下がるにつれ

回収率が下がっていくというわかりやすい傾向が見られます。

次に平均順位別で人気の馬を見てみましょう。

2.平均順位別回収率 単オッズ35倍以下


平均順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
1〜2285542395750240508083.90%84.23%
3〜4256922095650215430081.57%83.85%
5〜6221341647760175486074.44%79.28%
7〜8180741481270145881081.96%80.71%
9〜10138711096960106503079.08%76.78%
11〜12973575488073423077.54%75.42%
13〜14609354434046392089.34%76.14%
15〜16359830249025553084.07%71.02%
17〜186316721048100106.51%76.23%

1〜4位はそこそこ狙えるということがわかります。

ただし、単勝回収率については順位が下位でも回収率が高い

ゾーンがあり、一概に印上位が良いとは言えない結果となりました。

平均指数上位というのは、そもそも過去3走安定して走っている事の

証明であり、隠れた実力馬を探すという意味において難しいところが

ありそうです。

3.前走順位別回収率 平均順位5位以上、前走順位2位以下


平均順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
5〜6338626465027573078.16%81.43%
7〜8184016592016133090.17%87.68%
9〜101007851908250084.60%81.93%
11〜12559373504610066.82%82.47%
13〜14287216902466075.57%85.92%
15〜161511843015280122.05%101.19%
17〜182236602100166.36%95.45%
725259689060770082.30%83.79%

この表は平均順位5位以上、前走順位2位以下、単オッズ35倍以下と

なります。そこそこ狙える回収率となりました。

この条件にしたのは、平均指数は悪くても(2、3走前はダメ)、

前走が良い馬を捕えようという意図です。

しかし、平均順位5〜6位が邪魔なようです( ゚Д゚)

中途半端に走っているより大負けしているほうが良いということでしょうか?

平均順位7位以上とすると狙えるようです。
平均順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
7〜8184016592016133090.17%87.68%
9〜101007851908250084.60%81.93%
11〜12559373504610066.82%82.47%
13〜14287216902466075.57%85.92%
15〜161511843015280122.05%101.19%
17〜182236602100166.36%95.45%
386633224033197085.93%85.86%


4.まとめ


【平均順位別の傾向】
・平均順位1〜4位かつ単勝オッズ35倍以下は狙い。
・平均順位7位以上、前走順位2位以下かつ
 単勝オッズ35倍以下は狙い。



posted by JB at 18:28| Comment(0) | データ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

分析記事B回収率向上の条件検証(前走指数順位)

回収率を向上させる条件はいろいろあると思いますが、

今回は前走指数の順位について検証してみたいと思います。

指数の順位によって回収率はどのように変動するのでしょうか?

1.前走順位別回収率


前走順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
1〜2303302585860259376085.26%85.52%
3〜4303142277170240296075.12%79.27%
5〜6303192309140238978076.16%78.82%
7〜8301962271820232169075.24%76.89%
9〜10293762343720220942079.78%75.21%
11〜12270561866310184855068.98%68.32%
13〜14229861300200137586056.56%59.86%
15〜16177171093250103066061.71%58.17%
17〜18324511677016408035.98%50.56%

検証したのは2013年から2017年のデータとなります。

【前走順位とは?】

前走のスピード指数の上位から順位づけしたものとなります。

当ブログの競馬新聞で印を打っていますが『前走』の印が前走順位となります。

1位が◎、2位が〇、3位が▲、4位が△、5位が×となります。それ以下は無印。

やはり、1位◎、2位〇の回収率が良く、順位が下がるにつれ

回収率が下がっていくというわかりやすい傾向が見られます。

特に、11位以下は買ってはいけないゾーンということになります。

次に前走順位別で人気薄の馬を見てみましょう。

2.前走順位別回収率 単オッズ35倍以上


前走順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
1〜2219517541017722079.91%80.74%
3〜4512134904038495068.16%75.17%
5〜6841562797063918074.63%75.96%
7〜81215677699088763063.92%73.02%
9〜10154571197630110626077.48%71.57%
11〜12170911059000107442061.96%62.86%
13〜141650678894088459047.80%53.59%
15〜161378374813073771054.28%53.52%
17〜1825586532011465025.54%44.82%

分析記事@で書いた通り、35倍を超えると極端に回収率が下がり

狙ってはいけないオッズ帯となるようです。

1位◎、2位〇でも単勝80%を割っており狙えません。

次に前走順位別で人気の馬を見てみましょう。

3.前走順位別回収率 単オッズ35倍以下


前走順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
1〜2281472410450241853085.64%85.92%
3〜4252051928130201865076.50%80.09%
5〜6219221681170175109076.69%79.88%
7〜8180681505330143743083.31%79.56%
9〜10139341146090110385082.25%79.22%
11〜12998580731077666080.85%77.78%
13〜14649251126049127078.75%75.67%
15〜16393934512029295087.62%74.37%
17〜18690514504943074.57%71.64%

1位◎、2位〇は狙えるということがわかります。

1位◎、2位〇の複勝回収率が良く、順位が下がるにつれ

回収率が下がっていくというわかりやすい傾向が見られます。

ただし、単勝回収率については順位が下位でも回収率が高い

ゾーンがあり、一概に印上位が良いとは言えない結果となりました。

対象馬は、前走大敗にもかかわらず、そこそこの人気になっている

ということです。前走大きな不利を受けたり、条件に合わない

レースを使ったりしている等、変わり身を期待されているのでしょう。

しかし、この馬をどうやって拾えばいいのでしょうか?

4.前走順位別回収率 前走順位3位以上、最大順位3位以下


前走順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
3〜4733058167062440079.35%85.18%
5〜6392533564032317085.51%82.34%
7〜8293526510023974090.32%81.68%
9〜10200017480015460087.40%77.30%
11〜12137510360010640075.35%77.38%
13〜14816579206816070.98%83.53%
15〜16469448204599095.57%98.06%
17〜18633170489050.32%77.62%
189131566720156735082.83%82.87%

この表は前走順位3位以上、最大順位3位以下、単オッズ35倍以下と

なります。そこそこ狙える回収率となりました。

更に単勝オッズ(5〜20倍)で縛ってみましょう。
前走順位頭数計単勝計複勝計単回収率複回収率
3〜4403533187034215082.25%84.80%
5〜6224119419018187086.65%81.16%
7〜8170815806013826092.54%80.95%
9〜1012051121509352093.07%77.61%
11〜12872676006909077.52%79.23%
13〜14480377504039078.65%84.15%
15〜162853069027790107.68%97.51%
17〜18352350295067.14%84.29%
1086193466089602086.05%82.49%

検証の結果やはり、そこそこ人気になっている5倍以上20倍以下が

更に良いという結果となりました。

5.まとめ


【前走順位別の傾向】
・前走順位1,2位かつ単勝オッズ35倍以下は狙い。
・前走順位3位以上、最大順位3位以下も
 そこそこ狙える。
・前走順位3位以上、最大順位3位以下、
 単勝オッズが5〜20倍は更に良い


次回記事は平均指数順位について検証していく予定です。
posted by JB at 10:19| Comment(0) | データ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

月曜日の無料競馬新聞更新

9月17日(月)の競馬新聞をアップしていますので、予想にご活用ください。
posted by JB at 16:27| Comment(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする